スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一貫貼り

10/17       一貫貼りのバックが出来上がりました



IMG_1906s.jpg


作り方

材料    和紙  数枚(張るものの大きさによって異なります)
       澱粉糊 (水で3倍位に薄めたものを使用)
       竹かご 
       柿渋
       はけ
       新聞紙


① 竹かごの持ち手があれば あらかじめ外しておく。和紙を5~6cm位にカットした物を
   貼り付けて行く。新聞紙の上に和紙の裏面を上にして のりを刷毛で塗る。
   和紙に糊を塗る時は 新聞紙をそのつど取り替えるときれいにのり付けしやすい。
   (新聞紙1ページを4つ切りにした物を沢山作っておくと作業がしやすいです)

IMG_1425s.jpg



② かごの外側と内側それぞれ2~3回づつ和紙を張っていきます。しっかり密着させます。

IMG_1427s.jpg

IMG_1426s.jpg



③ 今回は2度貼りです。その上のお好きな絵のついた紙や英字新聞などをレイアウト
   しながら貼り付けます。
   (光沢のない紙が良いでしょう。 古布などもステキです。)

IMG_1428s.jpg



③ よく乾かします。

IMG_1878s.jpg
 


④ 翌日 柿渋を塗ります。柿渋が乾いたら 再び柿渋を塗ります。

IMG_1880s.jpg

上の写真は 3度柿渋を塗りました。



⑤ 完全に乾いたら 持ち手を付けて出来上がりです。
   (今回の持ち手は皮製の物にしました)

IMG_1905s.jpg




一貫貼りは 建材の防腐 防虫等にも使われています。  そのむかし柳ごおりにも
和紙を貼り柿渋を塗って 衣服の虫よけにしたと聞いたことがあります。
それだけ 防虫効果があるのでしょう。
一貫貼りの一貫は 一貫目の重さにも耐えるところから名づけられたそうです。
また 年々味のある深みを増した色になってきます。



丈夫でオシャレな柿渋のバック マガジンラックにもいいかもしれませんね♪






 Natural Hamony はこちらへ    

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ナチュラルハーモニー

Author:ナチュラルハーモニー


生駒のお山で小さなお花の
工房の様子を綴っています。

どうぞのんびりご覧下さい。


新しい家と庭のことを綴った
ブログはこちら↓です。

Recent entry
Recent comment
Link
Category
Monthly archieve
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
Search
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。