おおーさむっ

12/13 今朝の庭  凍てついています


うちの白熊の足跡です

2012_1209_083331-IMG_9933.jpg


ここ数日で 庭の様子が一変しました

霜が降り 草花もくちゃくちゃ

寒々とした光景です

2012_1209_083532-IMG_9936.jpg


長い間 咲き続けていたアゲラタムも一晩で枯れていました

そろそろ冬支度 少し土を耕し春までの間土を休ませます

2012_1209_112258-IMG_9942.jpg


少し見苦しいですが これが自然のまま・・・

庭は 冬の間殆ど日があたりません

無理に何か植えても 育つことはないでしょう

地面の中で 春を待つ植物達 そっとしておきます





お正月リースも少しづつ展示してあります

森のリース展らしく 素朴ですが・・・こんなのもありかな

2012_1213_153330-IMG_9987.jpg


アースカラーの地味~なリース

2012_1213_153408-IMG_9990.jpg

アンティーク感漂うリースと呼んでいます

2012_1213_163229-IMG_0032.jpg


どのリースもお正月の飾りを外せば 普段使いにもなるように

作ってみました

2012_1213_153419-IMG_9991.jpg

リボンと手まりを外すと 春のリースみたいでしょ♪

2012_1213_154422-IMG_0015.jpg

今 店内はクリスマスリースとお正月のリースが一緒に並んでいます

森のリースとアクセサリー展にそぐわない物は なるべく置かないように

難しい・・・・・

2012_1213_154256-IMG_0009.jpg

私の一番のお気に入りのリースは コウメ達と一緒に摘んできた

枯れ葉色の雑草リース♪

Chielさんのブローチとよく似合います

2012_1210_092214-IMG_9962.jpg

こちら クリスマスリースを作る為にドライにしておいた

ドライフラワーのリース

すぐにお嫁入りしてしまった どこに飾られているのでしょう♪

2012_1210_083056-IMG_9956.jpg

花見月の葉もしっかり乾燥すると しばらくきれいな色が残ります

カラス瓜の蔓に通しただけの簡単なリースです

2012_1213_154232-IMG_0007.jpg


森のリースとアクセサリー展は25日まで行っています

Chielさんは 次回22日にhyggeに来られます

パーツを選びながら オリジナルのアクセ作ってもらえるチャンス♪

寒い日が続いておりますが 薪ストーブの火は暖かです

どうぞ ゆっくりご覧下さい




        新芽が出てきました お水をぽちっとあげて頂くと嬉しいです
   
              ブログランキングに参加しています

               いつも応援ありがとうございます 

人気ブログランキングへにほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんわ♪

ご無沙汰しております
メールの件了解致しました
いつもお気遣いありがとうございます♪

又 ゆっくり入らして下さいね
Profile

ナチュラルハーモニー

Author:ナチュラルハーモニー


生駒のお山で小さなお花の
工房の様子を綴っています。

どうぞのんびりご覧下さい。


新しい家と庭のことを綴った
ブログはこちら↓です。

Recent entry
Recent comment
Link
Category
Monthly archieve
05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
Search
RSS